お役立ち情報

MIXI M(旧6gram)とは?メリット&お得な使い方(使い道)!

KyashCardが大幅に改悪されましたね、その代わりにMixiの「MIXI M(旧6gram)」を使っている人が増えています。

MIXI M(旧6gram)が最大2.7%の還元率で人気を集めています。

そこで今回はMIXI Mってどんなサービス?お得な使い方などについてご紹介したいと思います。

筆者が今ポイントサイトで月6桁の収入を安定して稼げるようになりました!
おすすめのポイントサイトランキング!【実績あり】

MIXI M(旧6gram)とは?どんなサービス?

MIXI M(ミクシィエム)

MIXI M(ミクシィエム)

mixi, Inc無料posted withアプリーチ

 

MIXI Mの前身は6gram(ロクグラム)である、ミクシィ(mixi)が運営する決済サービスです。

2022年2月3日にモバイルウォレットアプリ「6gram」を「MIXI M」へ名称変更しました。

6gram(ロクグラム)は招待制でしたが、2021年12月より廃止、アプリダウンロードで誰でも使えるようになりました。

MIXI Mアプリで、バーチャルカードリアルカードが発行することができます。

オンライン決済や街でのQUICPay決済、更にリアルカードを発行することで、Visaを使った実店舗での決済が可能になります。

MIXI Mの基本情報

運営会社 株式会社ミクシィ
開始時期
2019年~
還元率 0%
入会手数料 無料
オンライン決済
リアルカード 2021/6/8から発行
決済上限 最大20万円/月
本人確認 任意
カードブランド VISA/JCB
ApplePay/GooglePay対応 〇(QUICPay)

利用限度額はチャージ方法によって変わってきます。

MIXI Mリアルカードについて

6gramリリース当初の段階では、リアルカードの発行ができませんでした。そのため、6gramの利用方法はApple Pay、Google Payによるタッチ決済と、オンラインショッピングでの決済に限られています。

2021年6月8日からVisaブランドの「6gramリアルカード」を発行開始しました。Visaブランドのプリペイドカードを発行すれば、街のVisa加盟店での決済が可能になって、カードが使える幅が広がりましたね。

アプリから「リアルカード発行」を選択するだけで、簡単に申し込みできます。

発行費用は800円となり、有効期限は3年。

6gramリアルカード(MIXI CARDに変更)のスペック:

カード名 MIXI CARD
年会費 永年無料
発行手数料 800円(税込)
有効期限 3年
国際ブランド Visa
利用可能店舗 Visa加盟店/QUICPay加盟店
カラー オレンジ/ピンク/ブルー/ブラック
ポイント還元 なし(0%還元)
利用枠 10万円~50万円/月

2022年5月現在リアルカードの新規発行は停止中です。

MIXI Mのメリット

アプリの中で最大30枚のプリペイドカードを作れる

MIXI Mは、アプリ内でプリペイドカードを最大30枚も発行可能です。

新しく発行するカードは、それぞれ番号が異なっており、さらにカード名を好きな名前に変更可能です。

MIXI M同士で1つのカードを共有することができる

家族やサークル、お友達同士など1つのプリペイドカードを共有することが可能なので、お金をチャージしあい、そのお金で決済をすることができます。

Google PayやApple Payに紐付けることで、QUICPayとして利用できる

MIXI Mは、ApplePayとGooglePayに対応しています。

ApplePayとGooglePayに設定すると、オフライン店舗でQUICPayを使って決済が可能です。

MIXI Mリアルカードで利用可能な店舗数が増える

MIXI Mリアルカードを発行することで、利用可能な店舗数が増え、ネットショップ以外での利用が容易になります。

MIXI Mのチャージ方法

MIXI Mは以下の3つの方法でチャージできます。

  1. クレジットカード
  2. 銀行口座
  3. Apple Pay

1回あたりのチャージ金額は1,000円以上で、本人確認の有無によってチャージ額と利用上限が変わります。

MIXI Mにチャージできるクレジットカードは、「3Dセキュア認証」への対応が必須です。チャージできるカードブランドは、VISAとMasterCardブランドのみ。

MIXI Mにチャージできる銀行口座:

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 関西みらい銀行

またApplePayに登録したクレカやプリペイドカードからチャージすることができます。

【活用】MIXI Mのお得な使い方(使い道)

MIXI Mはポイント還元率がないですが、クレジットカードからチャージすることで、クレジットカードポイントが貯まります。

au PAY → MIXI M → PayPay決済で1.5%還元

具体的なやり方:

  1. 「楽天カード」で「au PAY」ヘチャージ:1.0%還元
  2. チャージした残高は「プリペイドカード決済」する
  3. au PAY プリペイドカードを「Apple Pay」へ登録、Apple Pay経由でMIXI Mへチャージすることで0.5%還元
  4. MIXI MはVISAブランドのプリペイドカードを発行する
  5. PayPayへの登録には「MIXI M(VISA)」を選択する

最終的に残価は「MIXI M」として利用しても良いのですが、利用できる店舗が多い「PayPay」に紐づけると決済範囲を大幅に広げます。

MIXI Mは3Dセキュアに対応しているため、PayPayでの決済可能額も30日間で25万円まで使えます。

楽天カード→Kyash→TOYOTA Wallet→MIXI Mで2.7%還元!

1%還元の楽天カードと0.2%還元のKyash、そして1.5%還元のTOYOTA Walletを組み合わせて利用すると、2.7%還元になります。

残念ながら、2021年9月27日にて「TOYOTA Wallet →MIXI M( 6gram)」の利用が出来なくなりました!

更に楽天カードの街のお店で還元率を2倍(2%)にできる常時開催のキャンペーンと組み合わせるとなんと3.7%還元が可能です。

つまり:

  1. 楽天カード 街のお店で2倍:2%
  2. kyash 0.2%
  3. TOYOTA wallet 1.5%
  4. MIXI Mで支払い

合計2.7%になります。

ただし、Kyashにチャージできる楽天カードは、Visa/Mastercardブランドのみなので、注意しましょう。

Vポイント残高はMIXI Mにチャージでリアル店舗で使える

三井住友カードNLなどのクレジットカードで貯まる「Vポイント」をスマホ決済を通して、Vアプリ残高をApple Payで連動させ、MIXI Mにチャージすれば、Vポイントが間接的に街のお店で利用できることになります。

Visa LINEPayカード→MIXI M→モバイルSuica/PASMOで2%還元!

2%還元のVisa LINEPayカードを使えば、普段使うモバイルSuica/PASMOの還元率を実質2%にすることが可能です。

つまり:

  1. Visa LINEPayカード→MIXI Mにチャージ
  2. MIXI M→モバイルSuica/PASMOにチャージ
  3. Suica/PASMOで支払う
管理人
管理人
プリペイドカード「Kyash」が改悪してから、MIXI Mが注目を集めました。

他社カードと組み合わせることで、還元率の高いルートを実現できたり、リアルカードの発行でお店で利用することができたりと、汎用性が高いカードです。

最後おまけ:月6桁の収入を安定して稼げる方法

毎日不安な日々を過ごしていませんか?

  • 先が見えない不安
  • 一定の金額しかもらえない給料
  • コンビニ弁当やカップラーメンで腹を満たす毎日

人生このままでいいのだろうか?人生の暗いトンネルから抜け出しませんか?

管理人
管理人
筆者が今ポイントサイトで月6桁の収入を安定して稼げるようになりました。ブログで報酬を得ようとしたあなたに、下の記事はその稼ぐ方法をお伝えします。

ポイントサイトについて下記の記事を参考にしてください。(実績あり

ポイントサイト(お小遣いサイト)とは?どうして稼げるの?仕組みを徹底解説! ネットでお小遣いが稼げるって事を初めて知った方にとっては、 うさんくさい! どういう事? どうして稼げるの...