【EPARK Go To Eatキャンペーン】和食のさとで一人でもできる予約する方法!

皆さん「Go To Eatキャンペーン」は利用されていますか?「無限くら寿司」が有名ですね、しかしずっとお寿司だったら、飽きてしまいますね。

実は和食のさともくら寿司と同じEPARKで予約できます。但し、普通に予約したら、高いお鍋コースでしかも二人からしか予約できないんです。

そこで今回は和食のさとで一人でもできる予約する方法をご紹介したいと思います。

「EPARK」のアプリをダウンロードする

まず、オンライン飲食予約サイト「EPARK」のアプリをダウンロードしましょう。

EPARKアプリ

EPARKアプリ

EPARK,Inc.無料posted withアプリーチ

上記からダウンロードを行いましょう。もちろん直接GooglePlay、App Storeからダウンロードしても大丈夫です。

キャンペーン告知バナーから予約

「EPARK」のアプリを開きます。キャンペーン告知バナーをクリック。

次にEPARK「将来順番待ち(日時指定受付)店舗でポイントをためる・つかう」をタップしましょう。

「対象店舗を探す」をタップ。

ここで「現在地検索」「条件変更」をクリックして、行きたい店舗を探します。

「現在地検索」で検索すると現在地から近いお店から検索されるので便利ですよ。下の方にスクロールしていくと、「和食のさと」など具体的な店名も入力できます。

行きたい店舗が出て来たら、ちょっと待ってください。

この「空席確認・予約」バナーから予約すると、2名以上、しかもコース料理しか予約できません。

こちらの「日時を指定して受付をする」バナーをクリックしてください。

すると、こういうポップアップが出ます。

「日時を指定して受付する」をタップして、行きたい日にちと人数を入力、「了承する」をチェックして、「内容確認に進む」をタップして予約を確定します。

この際に日付、時間、分で表示されていない時間帯は既に予約可能枠が埋まっています。

確認画面が表示されたら、間違いが無いかしっかりと確認した後「時間指定予約する」ボタンをタップしましょう。

これで予約完了です。

和食のさとは予約できる日が2日先まで

和食のさとは、予約できる日が2日先までです。

例えば、11月9日なら2日先の11日までしか選択できる日が出て来ません。

常に予約取りにくい状態です。

和食のさとでポイントの使い方は「くら寿司」と同じ

食事後、支払い際にポイントの使い方は基本的に「くら寿司」の時と同じです。

スマートフォンにて使用するポイント入力をし、QRコードを表示させて店舗スタッフの方に読み取って貰うだけ。

後はポイント利用した残りの金額を、現金やカードでお支払いすればOKです。

レシートのアップロードを忘れずに!

他の予約サイト(ホットペッパー等)では、予約して来店するだけで後日ポイントが付与されますが、「EPARK」でポイントを獲得するには、スマホでレシートを撮影して申請する必要があります。

1、EPARKのTOPページから「GoToEatキャンペーンページ」をタップ。キャンペーン利用方法のページに移動する。

2、「ポイントをためる」をタップして、利用した情報が掲載される画面でアップロードの欄にあるカメラマークをタップしましょう。

3、スマホでそのままレシートを撮ってそれに利用金額を入力して、アップロードする。

4、ポイントが付与されるのを待つだけ!

最後に

「和食さと」で思う通りに予約するのが難しいですね。良い時間帯は予約が取れなくなるのが普通です。

EPARKは他の予約サイトと違って即日でポイントが入る分、人気が集中しているのでしょうか。

なので他の予約サイトを利用して、スムーズに予約が取れるかもしれません。折角の「Go To Eatキャンペーン」なので、上手に利用して美味しくお食事を頂きましょう。

2020年最も稼げるポイントサイト

 

ポイントインカムは、70~80%利益還元を宣言しているポイントサイトです!また、会員ランクによるボーナスポイントがあるので、貯めれば貯めるほどお得になり、自力で稼げる!と評判のお小遣いサイトです。

button3