お役立ち情報

Twitter広告(プロモーション)を消す(ブロックする)方法!【2022】


Twitterは無料で使えますが、フォローもしてないアカウントの発信は何度も表示されて、別に見たくもないし、邪魔で仕方ない!

読者
読者
Twitter広告の消す方法を教えてください。

そこで今回はtwitterの広告を消す方法について紹介します。

筆者が今ポイントサイトで月6桁の収入を安定して稼げるようになりました!
おすすめのポイントサイトランキング!【実績あり】

Twitter広告のプロモツイートとは?

プロモツイート(プロモ広告)とは、フォロワー獲得するために、広告主が通常のツイート形式で出稿する有料広告です。

通常のツイートと同様にタイムラインや検索画面に表示されるので、ユーザーに自然にリーチしやすいのが特徴です。

広告のツイートには、下部に「プロモーション」という表記がされ、いいねやリツイート、返信などもできます。

広告かどうかを判断するには、上図のように、ツイートの下部に、「プロモーション」と書かれているので、そこを見て判断しましょう。

Twitterのプロモーション広告を消す方法

「この広告に興味がない」でブロックする

ツイートの下に「プロモーション」と記載のあるものが広告なので、非表示にしたい場合は右上の「・・・」をタップしましょう。

そうすると、一覧が表示されるので「この広告に興味がない」を選択すれば、同じ広告がタイムライン上に表示されなくなります。

アカウントをブロックして非表示化する

広告アカウントをブロックすれば、普通のユーザーをブロックした時と同様、タイムラインにブロックした広告アカウントの広告が表示されることがなくなります。

やり方は同じくプロモーション広告の右上にある「・・・」をタップ。

次に「〇〇さんをブロック」と書かれたボタンを選択します。


そうすると「〇〇さんはあなたをフォローする・メッセージ送信をするができなくなります」といった注意書きが表示されるので、問題なければ「ブロック」をタップしてください。

これ以降、ブロックした広告アカウントの広告が、あなたのタイムラインに表示されることがなくなります。

「広告を報告」でブロックする

Twitter広告を不快な広告として報告すると、何人ものユーザーから報告があった場合、その広告が表示されなくなる場合があります。

やり方は同じくプロモーション広告の右上にある「・・・」をタップし、一覧のなかにある「広告を報告」を選択してください。

そうすると、以下の画像のように「問題を報告」というページに飛びます。

すると、その広告がどのような問題があるか? という確認画面が表示されます。

  • 成人向けアダルトコンテンツ
  • 違法な製品、サービス
  • 冒涜
  • 政治関連の広告
  • その他

の中からいずれかを選び、タップしましょう。

次のページで「完了」をタップすると、タイムラインに戻ることができます。

但し、「報告」なので、Twitter側が本当に不適切なものかを判断する必要があります。

そのため、すぐには広告が消えませんし、Twitterが「適切」と判断すれば、広告はしばらく表示され続けます。

今すぐに不快な広告を削除したい場合は、ブロックなどの方法で広告を消しましょう。

iOSのバージョンによって、この操作は多少変わることがありますので、ご注意ください。

パーソナライズド広告を無効にする

ブロックをしても、違う広告が表示されるようになるだけで数は変わりません。

むしろ、興味のないジャンルが表示されるようになってしまいます。

なので、上記で紹介した非表示設定+「パーソナライズド広告」という項目をオフにしておくのもおすすめです。

「パーソナライズド広告」とは、ユーザーの属性や行動履歴などのデータを基に配信された広告は「パーソナライズド広告」と呼ばれています。

パーソナライズド広告をオフにすることで、あなたの普段のアクティビティが監視されなくなり、適切な広告を配信できなくなるため、比較的広告配信数が減るように思います。

やり方:

1,まずはTwitterアプリでメニューを開き「設定とプライバシー」をタップします。

2,次のページで「プライバシーと安全」を選択します。

3,次に「広告の環境設定」をタップします。

4,最後に「パーソナライズド広告」をオフにしてください。

有料の非公式Twitterアプリを利用する

有料にはなりますが、アプリを使えば、公式Twitterアプリとは異なり広告を非表示にすることができます。

おすすめのアプリとしては、iOSとAndroidに対応している「Janetter Pro」です。

Janetter for Twitter

Janetter for Twitter

Jane, Inc.無料posted withアプリーチ

 

600円で使えるようになります。広告表示がないのはもちろん、複数アカウントにも対応しています。

タイムラインをリストで管理しているユーザーから支持を得ている非公式Twitterアプリです。

最後に

今回は「ツイッターのうざい広告を非表示にする方法」についてご紹介しました。

Twitterに表示される広告は、完全に排除することはできません。広告主のアカウントをブロックし続けても、広告主は非常に沢山いるので、現実的ではありません。

Twitterに対して「興味ない!」とアピールするのは大切です。

どうしてもプロモツイート広告が邪魔で仕方ないという場合は、有料のアプリの導入を検討してみても良いかもしれません。