おすすめ通販サイト

PayPayフリマは売れない?お得なクーポンやキャンペーンもチェック!【2021年12月】

メルカリ対抗のフリマアプリ「PayPayフリマ」が2019年誕生しました!購入者は送料無料で商品を手に入れることができ、魅力的なサービス内容になっています。

特に最近はユーザーが増え、勢いを増しています。

なので、ここではPayPayフリマについて詳しくまとめました。

 

本気で稼ぎたい方におすすめのポイントサイト!まず月5万円を稼ごう! 【楽して稼ぐ】ポイ活に人気のおすすめお小遣いサイトランキング!【2022年最新版】

【12月最新】paypayフリマクーポン&キャンペーン【2021】

「週末はとりまフリマ」クーポン

「週末はとりまフリマ」5%オフクーポンがもれなく配布中です。

クーポンは300円以上のお買い物で利用でき、割引上限は800円です。

PayPayボーナス300円が貰える友達紹介キャンペーン

paypayフリマの友達紹介キャンペーンが開催中!

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

PayPayフリマとは?


PayPayフリマはYahoo!(ヤフー)が運営している、メルカリみたいな個人間取引できるフリマアプリです。

PayPayフリマ

PayPayフリマ

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

PayPayフリマのiOS版が2019年10月7日からスタートし、Android版も2019年10月28日にリリースしていました。

サービス提供開始から約11カ月半で約500万ダウンロード突破して、多くのユーザーの方々に利用されています。

出品手数料は最初のメルカリと同じ10%ですが、2021年1月20日より、10%から、業界最安値の5%に値下げしました!

購入者は「PayPay」で商品を買えますし、出品者は売上金を「PayPay」にチャージすることが可能です。

またPayPayの親会社であるヤフーが運営する「ヤフオク!」に出品されている商品の中で、個人出品や固定価格などの条件を満たした商品が「PayPayフリマ」に表示され、それを買うこともできます。

paypayフリマの手数料

PayPayフリマは2021年1月20日以降に出品された商品から、販売手数料をそれまでの10%から5%に値下げしました!現時点で大手3社中最安値になっています。

振込手数料は1回の振り込みごとに100円だが、受取口座がジャパンネット銀行だと無料になります。

また、支払いにはPayPay残高かクレジットカードが選択できますが、どちらも決済手数料は無料です。

大手フリマアプリの手数料一覧表:

販売手数料 振込手数料 決済手数料
PayPayフリマ 販売価格の5% 振込申請ごとに100円

振込先をジャパンネット銀行した場合は無料

PayPay残高、クレジットカード:無料
メルカリ 販売価格の10% 振込申請ごとに200円

お急ぎ振込利用の場合はさらに+200円

クレジットカード:無料

コンビニ、ATM、キャリア決済:100円

ラクマ 販売価格の6% 振込申請毎に210円

10,000円以上の金額で振込先を楽天銀行にした場合に限り無料

クレジットカード、楽天ペイ、LINE Pay、FamiPay、Paidy、楽天キャッシュ:無料

コンビニ、ATM、キャリア決済:100円。

paypayフリマの支払い方法

PayPayフリマの支払い方法はクレジットカード払いもしくはPayPay残高払いの2種類で、代引きやコンビニ/ATM支払いは出来ません。

利用できるクレジットカードはVISA ・ Mastercard ・ JCB ・ ダイナース ・ アメリカン・エキスプレス ・ ヤフーカード。

PayPayフリマの特徴

PayPayとの親和性が高い

ご存知のように、メルカリでは売上金がヘルペイに自動に移行され、商品をヘルペイで購入できますね。

PayPayフリマは売上金をPayPay残高にチャージできますし、また商品をPayPay残高で購入することで、決済額の1%のPayPayボーナスが付与されます。

価格交渉の簡便化

PayPayフリマの商品の詳細ページに「価格の相談」ボタンが設置されます。

購入者は希望価格を入力して、出品者に送信し、出品者は希望価格に応じる場合、同意ボタンをタップすると取引が成立します。

面倒な「価格交渉」は簡単にできます。

「ヤフオク!」と連携する

PayPayフリマは「ヤフオク!」と連携しているので、「ヤフオク!」に出品されている商品の中で、「個人出品」や「固定価格」といった条件を満たしている商品は「PayPayフリマ」で購入できます。

全品匿名で配送する

PayPayフリマの商品は全品匿名で配送することができます。

相手に住所を知られずに出品したり、購入することが可能です。この点はメルカリと同じですね。

また「ヤフネコ!パック」か「ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)」の2種類から配送方法を選択できます。小型の荷物から170サイズまでが対象です。

PayPayフリマは売れないって本当?

PayPayフリマを実際に利用してみると、全然売れないという口コミがありますが、本当でしょうか?

筆者が実際にPayPayフリマメルカリで同条件で出品して、売れやすいのはどこかを検証しました。

結論から言いますと、出品した商品によりますが、全体的にメルカリで売れやすいという印象です。

原因として考えられるのは、以下のような理由が推測されています。

  1. ユーザー数が少ない:できたばかりのサービスなので、仕方はないですね、人がいないので、商品を出品しても全然反応がありません。
  2. 年齢制限がある:PayPayフリマは低年齢での利用は保護者の同意が必要です。なので、若い顧客を取り込めていないのが売れにくい理由の1つです。
  3. 評価が少ない:取引自体が少ないので、評価が少ない人はほとんど。不安なため、多くの方購入を控えるようになってしまいがちです。

但し、出品してすぐに売れる商品もあるので、一概には言えませんね。

また、PayPayフリマはヤフオクユーザーにも見られる機会が多いので、ユーザー層の異なる販売先を開拓できるのもメリットです。

最後に

「PayPay」の勢いのように、PayPayフリマのキャンペーンも凄いですね。始めるなら今がチャンスです。