Kayshリアルカードの有効化方法!Kyashでタダでお買い物をする方法もチェック!

ポイントサイトライフメディア経由でKyashリアルカードを申し込見ましたが、先日やっと届きました!これで実店舗でも使えるので、うれしい!

但し届いたKyashリアルカードを有効化しないと使えないので、今回はKyashリアルカードの有効化の手順と注意点についてご紹介したいと思います。

Kyashリアルカードとは?

ご存知のようにKyash Visa カードは、ネットショッピング専用のバーチャルカードと、コンビニなど実店舗でも使えるリアルカードの2種類があります。

KyashリアルカードではICチップがないため、クレジットカードというよりは、ポイントカードみたいでシンプルでわかりやすいです。

リアルカードが届きましたら、いくつか注意点があります。

  • 有効化しないと使えない
  • リアルカードを有効化すると、今まで使っていたバーチャルカードの番号はリアルカードの番号に変わります。
  • カード裏面にご自身の名前を署名する必要があります。
カード番号が変わっても、残高や利用履歴はちゃんと引き継がれるので安心です。

Kyashリアルカードを有効化する方法

Kyashカードの有効化はKyashアプリで行うので、アプリを起動しましょう!

1、Kyash(キャッシュ)のアプリを開いたら右上の「カードアイコン」をクリック。

 

2、バーチャルカード、リアルカードの選択画面が表示されますので、下の「リアルカード申し込み・有効化はこちら」をクリック。

 

3、リアルカード申込み、有効化の画面が表示されるので「リアルカード有効化」をクリック。

 

4、お手元にあるKyashリアルカードの「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力して、次へをクリック。

 

5、最後にKyashバーチャルカードの番号が新しく届いたKyashリアルカードの番号に変更されますので、「OK」をクリック。これで有効化は完了です。

有効化後に絶対にやるべきこと

Kyashリアルカードを有効化すると、バーチャルカード番号が更新されます。

以前ネットショップにKyashを登録している番号を更新しないと、使えないので注意してください。

有効化後は新しいカード番号に変更してくださいね。

Kyashリアルカードが使えない店

KyashリアルカードはVisa加盟店であればほぼ使えますが、使えない店もあるので、注意してください。

  • 毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店
  • 一部の月額・継続契約の利用料金のお支払い
  • ガソリンスタンドでのお支払い
  • 高速道路通行料金でのお支払い
  • 航空会社、航空券予約、購入
  • ホテル(ホテル内の店舗)でのお支払い
  • レンタカーのご利用料金のお支払い
  • 各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払いやnanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ などへのチャージ
  • 公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など
  • 4桁の暗証番号入力が必要な加盟店(自動券売機、病院の自動精算機など)
  • ICチップの読み取りが必要な加盟店
  • ご利用先の利用環境や弊社の定めによりご利用いただけない場合がございます。
  • オフライン加盟店(高速道路や機内販売以外にも地方のスーパーなどでもご利用できない場合がございます)
  • リアルカードは海外の実店舗では使えません

Kyash(リアルカード)には暗証番号もICチップも導入されてないので、4桁の暗証番号入力が必要な加盟店とICチップの読み取りが必要店では使えないので注意しましょう。

Kyashでタダでお買い物をする方法

実はポイントサイトライフメディアでは貯めたポイントをKyashへチャージすることができます。

これを利用してKyashでタダでお買い物することが可能です。

ライフメディアは、1996年11月設立で、アンケート回答やモニター、サービス利用で手軽にポイントが貯まるお小遣いサイトです。

最後に

Kyash(キャッシュ)は支払った金額の2%が還元されるので、QRコード決済アプリを利用されている方は登録必須ですね。

ポイントサイトライフメディアで無料で貯めたポイントをKyashに交換して、お得なキャッシュレスライフを送ってみてはいかがでしょうか。

以下のバナーからライフメディアに登録しましょう!

ライフメディアへ無料登録