YouTubeで稼ぐ

動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)の評判は?安く買う方法を徹底解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

無料で豊富なコンテンツを見ることができる人気動画サイトYouTube。YouTubeブームで、これから動画投稿を始めようとする人が急増していますね。

読者
読者
YouTubeで広告収益したいですが、Filmora(フィモーラ)で作った動画はYouTube広告収益化は可能でしょうか?

Filmora(フィモーラ)の評判や安く買う方法を知りたい。

今回はFilmora(フィモーラ)の評判や、安く買う方法などを解説していきます。

筆者が今ポイントサイトで月6桁の収入を安定して稼げるようになりました!
おすすめのポイントサイトランキング!【実績あり】

Filmoraとは?作った動画でYouTube広告収益を得ても大丈夫?

Filmoraは動画編集ソフト

Filmora(フィモーラ)は、中国のWondershare社が開発・販売する動画編集ソフトです。WindowsとMacに対応しており、初心者でも簡単に操作できるように設計されています。

Filmoraには、動画の切り抜き・トリミング・分割、テキストや画像の追加、エフェクトやトランジションの追加、字幕の作成など、さまざまな編集機能が搭載されています。

また、YouTubeやティックトックなどの動画共有サイトに直接アップロードすることもできます。

Filmoraは、無料版と有料版が用意されています。

Filmoraは、無料版でもソフトのすべての機能の体験が可能です。但し、無料体験版で出力された動画にはウォーターマークが入っています。

Filmraの無料体験版はこちら

Filmoraで作った動画はYouTube広告収益を得ても大丈夫!

結論からいいますと、

Filmoraで作った動画はYouTubeで収益化しても全く問題はありません。

Filmoraには「個人向けプラン」と「商用向けのビジネスプラン」があります。

Filmoraの公式サイトによりますと:

Youtubeチャンネルが法人やブランドに属する場合、もしくは(法人とのコラボを含む)法人提携の動画作成には、ビジネスプランをご利用ください。

商用目的以外の用途であれば、YouTubeの広告収益があろうがなかろうが個人プランを利用してください。

なので、Filmoraで作った動画は、YouTubeに投稿しての収益化はOKと言うことです。

Filmora(フィモーラ)の評判は?

実は、数多くの動画編集ソフト中で、Filmora(フィモーラ)は知名度と人気が非常に高く、日本ユーザー数も非常に多いソフトです。

筆者も愛用しています。

Filmoraの口コミや評判を見ると、以下のような意見が多いようです。

  • 初心者でも使いやすい。
  • 機能が豊富。
  • 価格が安い。
  • サポートが充実している。

また、Filmoraは日本語にも対応しているので、日本のユーザーでも使いやすいです。


しかしFilmoraの低評価口コミもあります。

「パッケージ版(ソフト現物の商品)が届いてから、シリアルコードが登録できなかった」

「簡単な編集しかできない」

という口コミです。

シリアルコードとは、ユーザー一人一人に割り振られたアカウント番号のようなもので、これを初期設定時に入力することでFilmora製品版が使用できるようになります。

ここでコードがうまく認識できなかったという口コミやFilmoraが機能面で「使えない」と評する人もいました。

Filmoraを安く買う方法は?

Filmoraのセール中で購入

Filmoraの公式サイトはたまにセールをやっています。1000円以上は安く買えることが多いです。

永続ライセンス版でいうと、1000円以上割引になっていれば買い時ですね!

楽天で購入

【ポイント10倍】【Win版】Filmora 12(フィモーラ) 永久ライセンス 1PC【Wondershare】【ダウンロード版】

楽天市場にはお買い物マラソンやご愛顧感謝デー、5と0のつく日など、数多くのキャンペーンがあります。

楽天ポイントも使えるので、楽天のキャンペーンや楽天ポイントを併用して、安く買えることが多いです。