メルペイクーポンの使い方&iD決済方法は?店頭で使ってみた!

セブンイレブンやローソンなどのコンビニでメルペイクーポンを使うとかなりお得になりますね。

以前ローソンのからあげがメルペイクーポンを使って16円とか、ファミリーマートのファミチキが11円と衝撃的な値段になったことがあります。

今回はメルペイクーポンを使ってみました!その使い方や注意点、支払い方法などを詳しく紹介します!

メルペイクーポンとは?

メルカリのアプリに搭載されているスマホ決済サービスメルペイでは定期的にお得なクーポンが配信されています。

そのクーポンを活用することで安く買い物ができます。

メルペイクーポンには以下の種類のクーポンがあります。

何度でも使用できるクーポン

このクーポンは「何度でも使える」って書いてありますが、24時間カウントダウンが始まりますが1回だけです。

今すぐ使えるクーポン

今すぐ使えるクーポンには、制限時間があるため、必ず会計時に使うようにしましょう。

制限時間が過ぎると、使用していないクーポンでも今後利用できなくなるため、必ず会計前にクーポンをめくりましょう!

メルペイクーポンの使い方&iD決済方法

1、メルカリのアプリを開き、右下にある「メルペイ」をタップ。

2、メルペイの画面の下に「クーポン」という欄があるので、左にスライドすると「もっと見る」ボタンが表示されますので「もっと見る」ボタンをタップします。クーポンが一覧で表示されますので、使いたいクーポンをタップします。

3、使いたいクーポンを選択すると、クーポンの詳細が表示されます。下にある「クーポンを使う」をタップします。

4、すると「会計をめくろう!」という画面が表示され、青い表示を左にスライドさせたら、バーコードが表示されます。

5、表示されるバーコードを店員さんに読み取ってもらいます。このとき「お支払いへ」ボタンを押さずに会計を済ませると現金や電子マネーで決済することが可能です。

6、クーポン画面の「お支払いへ」のボタンを押すと、スマホが決済画面に移るので、その画面を決済端末にかざして、支払いが完了です。

メルペイクーポンが使用できるスマホ

メルペイには「コード決済」と「iD決済」の2種類の決済方法があります。

お店によって両方使えたり、「コード決済」しか使うことができない場合もあります。

メルペイの「iD決済」は、スマホの機種によって支払いができないものもあるため、自分のスマホがiD対応機種かどうかの確認をしておきましょう。

  • iPhoneならiPhone 7以上から「iD決済」が使えます。
  • Androidなら5.0以上のOS搭載で、おサイフケータイ対応のスマートフォンで「iD決済」が利用可能です。

一方の「コード払い」はスマホの機種に関係なく、つまり全機種対応で利用できます。

初めての方は漏れなく1000円をゲット!

現在新規会員登録の際に、メルペイ招待コード「UQVMED」を入力すると、1000ポイント(=1,000円相当)が貰えるキャンペーンを実施中です。

⇒すすメルペイ友達招待キャンペーン

最後に

メルペイクーポンの使い方を簡単にまとめると、以下の手順となります。

  1. メルカリアプリを起動し、メルペイ画面を表示させる
  2. 「クーポン」の画面で使いたいクーポンを選択し、「会計をめくろう!」を左にスライドさせ、バーコードが表示。
  3. バーコードを店員さんに見せる。
  4. メルペイの「コード決済」または「iD」決済で支払う。

メルペイクーポンは他社の割引きクーポンと比較すると、かなりお得なクーポンが多いため、メルペイを使っている方は積極的に利用しましょう!