ポイントサイトで稼ぐ

ポイントサイトの友達紹介を徹底比較!稼ぐコツもチェック!


ポイントサイトには「友達紹介」という制度があります。 自分の紹介で友達が会員登録してポイントを稼ぐと、自分にもポイントが入るという制度です。

もちろん、紹介された人のポイントが減ることはありませんよ。

紹介制度の内容はサイトによって様々ですが、お小遣いサイトの稼ぎ方の中で、1番高収入を期待できます。

ここではポイントサイトの友達紹介で稼ぐコツや、稼げるポイントサイトをご紹介します。

筆者が今ポイントサイトで月6桁の収入を安定して稼げるようになりました!
おすすめのポイントサイトランキング!【実績あり】

友達紹介で稼ぎやすいポイントサイト徹底比較!

第一位:ポイントインカム

還元率: 1人目から一律10%
段階:  2ティア
還元付与日: 前月分が翌月15日
入会特典(紹介者): 入会ボーナス100円+交換ボーナス300円

「ポイントインカム」の友達紹介制度は2018年10月に大幅リニューアルされ、前より随分パワーアップしました。

お友達が獲得したポイントの10%が毎月・永続的に貰えます。更に入会ボーナス100円と交換ボーナス300円、400円が貰えますよ。

管理人
管理人
お友達にもボーナスが貰えるので紹介しやすいです。
ここから登録すると漏れなく200円をゲット!
ポイントサイトのポイントインカム

第二位:モッピー

還元率: ダウン報酬対象99%、案件によって5%~100%還元
段階:  2ティア
還元付与日: 翌日
入会特典(紹介者): 1人紹介につき300円

2017年の6月からモッピーのお友達紹介制度が大幅改善されました。なんとモッピーに掲載されている広告の99%がダウン報酬対象となったのです!!

管理人
管理人
今回の改善で、ダウン報酬を得やすくなります。
モッピー無料会員登録はコチラ!
累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

第三位:ハピタス

還元率: 10%~最大40%
段階:  2ティア
還元付与日: 前月分が翌月5日
入会特典(紹介者): 1人紹介につき400円、キャンペーン時1000円

ハピタスの友達紹介制度が2021年1月1日にリニューアルされ、シンプルになりました。

管理人
管理人
友達が登録後7日以内に初めてハピタスのサービスを利用することで400pt(400円相当)が貰えるし、キャンペーン時に1000円が貰えるので、とても紹介しやすくなります。
ここから登録すると1000円をゲット!

第四位:ポイントタウン

還元率: 1人目から一律50%
段階:  2ティア
還元付与日: 7日後に毎日付与
入会特典(紹介者): 1人紹介につき300円

ポイントタウンは、友達紹介制度の改善により、一人紹介する事で、紹介時に貰えるポイントが6000ポイント(300円)になり、友達還元ポイントの還元率も紹介した友達の数に関係なく50%となりました。

管理人
管理人
紹介した友達一人当たりの貰えるポイントも多くなり、一気に稼げるポイントサイトとなった気がしますね。
ここから登録と300円相当が貰える
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

第五位:ちょびリッチ

還元率: 報酬制度の対象広告で40%
段階:  2ティア
還元付与日: 翌月末までに加算
入会特典(紹介者): 登録した月末までに1pt以上獲得で200pt、翌月末までに10,000pt以上獲得で4,000pt

2021年12月ちょびリッチでは「お友達紹介キャンペーン SPECIAL」が開催されています。ちょびリッチに登録した後、広告を利用して条件を達成すれば、4,000ポイント(2,000円相当)がもらえますよ。

管理人
管理人
ちょびリッチの紹介キャンペーンでもらえる特典は以前より、一気に増額されたことで、紹介しやすいポイントサイトの1つになりました。
ここから登録するともれなく200ポイント!
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ポイントサイトの友達紹介で稼ぐコツ

ブログを作成する

ブログで友達紹介するという方法は、多くの人が実践されています。

自分のブログに、紹介URLを貼り、その紹介URLから登録してくれれば、その人はあなたの「お友達」になります。

ひたすら記事を作成して、ユーザーが増えることを目指します。

成功している人は毎月50万円以上得ている人もいますよ。

継続して更新することが大事!

「継続」することが大事です!

毎日記事を更新しなくても、定期的に更新することが大事です!

継続は力なり」という言葉がありますね、地道な努力を続けていけば、いずれ必ず成果は出るものだから。

努力してもなかなか望む結果が得られない時、同じことの繰り返しばかりで飽き飽きしてきた時に、この言葉を思い出して、継続してブログを更新しましょう!