ファミペイの評判とは?公共料金や税金も15%引き!ギフト券の支払いも可能!

2019年7月1日からファミペイが始まりましたが、税金の支払いに使えるのが話題になっています。

公開から1日で100万ダウンロード突破したようで、「最強のPay」と言っても過言ではありません。

ファミペイとは?評判は?

ファミペイ「FamiPay」はファミリマートで専用のスマホ決済サービスです。

残高にチャージしてQRコード/バーコードを提示するだけで買い物が可能し、ポイントを貯めることもできます。

利用額に応じて「FamiPayボーナス」が還元されます。還元率は0.5%。

つまり200円の商品を1ボーナス。1ボーナス=1円として利用できます。

なお、Famiポートサービスや収納代行等は1件につき10ボーナスの付与されます。但し、還元の対象とならない一部の物販やサービスもあるので、注意してください。

ファミペイチャージで最大15%還元キャンペーン

7月1日~31日までにFamiPayにチャージするとチャージ額の最大15%相当のボーナスを還元されます。

チャージ単位は1000円で、上限金額20000円

チャージ方法によって還元率が異なり、現金の場合は10%、ファミマTカードの場合は15%です。

還元ボーナスは8月中旬頃に付与される予定。

還元イメージはこんな感じ。

例えば、上限額の20,000円をチャージした場合、現金なら2,000円相当のFamiPayボーナスが還元され、ファミマTカードなら3,000円相当のFamiPayボーナスが還元されます。

残念ながらファミペイにチャージできるクレジットカードは今のところファミマTカードのみです。

ファミペイは住民税、固定資産税などの税金を支払える

実はファミペイはチャージ金額に対してポイント還元が受けられるので、支払い用途は何であれファミペイで支払えるものであればポイント還元は受けられます。

ファミペイで、住民税や固定資産税などの税金を支払えますが、地域によって、支払い不可の場合もあるようです。

但し住民税などの税金支払いでファミペイボーナスがつかないです。

ファミペイでギフト券の支払いも可能!

ファミペイで支払いができないものは

  • 一部の収納代行のお支払い
  • Famiポート商材(各種代金のお支払、Famiパス、寄付、海外送金サービス、貸付金の返済等)
  • 各種電子マネーへのチャージ
  • コピー・FAXの支払い

つまりAmazonギフト券やPOSAカード、App StoreやGooglePlayのギフトカードでも10-15%の還元が受けられます。

最後に

ファミペイでは公共料金、税金が払えるのが、本当に嬉しいですね。

ファミマTカードで20000円チャージで3000円分返ってくるので、税金が3000円お得。夫婦でやると、6000円分お得ですよ。

こういったキャッシュバックのない税金が安く支払えると思うと喜びに舞う!

興味のある方はぜひ試して、お得生活にお役立てくださいね!