もしもアフィリエイトの評判とは?メリットとデメリットを要チェック!

「もしもアフィリエイト」は「審査のないASP」として、初心者の間でとても人気があります。

他のASPと同じく「会員登録費用」や「年会費」などは一切かかりませんので、安心で利用できます。

しかし「名前の知られた大手ASPじゃないと危険なんじゃないの?」と思っている方に、実際に使ってみてわかった「もしもアフィリエイト」のメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

もしもアフィリエイトとは?

「もしもアフィリエイト」は「株式会社もしも」が運営するASPです。

いままで「株式会社もしも」が

  • もしもアフィリエイト
  • もしもドロップシッピング
  • もしもキャッシュバック
  • もしもアフィリエイトチャレンジ
  • Top Seller

などの様々なサービスを運用していて、実績のある会社とも言えます。また、有名なA8.netと同じく「会員登録費用」や「年会費」などは一切かかりません。

2019年3月現在会員数が50万人を突破しています。

A8.netよりも簡単で、ブログ初心者なら、「もしも」のほうが稼ぎやすいかと思います。

初心者の方はいますぐにでも登録しておきたい人気のASPですね!

⇒もしもアフィリエイト公式ページを確認する

もしもアフィリエイトのメリット(良評判)

他のASPがないW報酬制度

アフィリエイトのW報酬制度とは、通常報酬額の10%が翌々月にボーナス報酬として支払われる制度です。

例えば、通常報酬で10万円承認された場合は、翌々月にボーナス報酬として追加で1万円の報酬が支給されます。

なので、10万円稼げば、11万円の報酬が振り込まれます。

これは他のASPには一切ない、もしもアフィリエイトだけのサービスです。

最低振り込み報酬額がなんと1円!さらに振込手数料無料!

実は各種ASPでは月の「最低振り込み報酬額」が決まっています。

たとえば、大手ASPの「A8.net」最低振り込み報酬額は1000円以上です。「1000円以上のアフィリエイト報酬」確定で初めて報酬が自分の口座に振り込まれます。

しかし、「もしもアフィリエイト」では報酬を受け取る銀行口座を「住信SBIネット銀行」にするだけで、アフィリエイト報酬を「1円」から自分の銀行口座に振り込んでもらえます。

住信SBIネット銀行の銀行口座はポイントサイトを経由して作ることがおすすめです。

例えば「モッピー」を経由して作ると「300ポイント」がもらえます。

またA8.netやAmazonなど振込手数料がかかりますが、もしもアフィリエイトでは振込手数料は無料です。

初心者にとっては、嬉しい仕組みですね。これももしもアフィリエイトが人気の理由の1つです。

amazonアソシエイトの提携審査に通りやすい

筆者は「もしもアフィリエイト」でAmazon提携申請をする前に、Amazonアソシエイトに提携申請をしましたが提携審査には落ちました。

しかしもしもアフィリエイト経由で提携申請してみた結果は合格!

もしもアフィリエイトからamazonと提携をすることで、amazonアソシエイトで落ちた人も審査が容易に通るということです。

紹介料率もamazonアソシエイトと同じため、W紹介制度も合わせると、むしろ、もしもアフィリエイトから提携する方がお得ですね。

 

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングの一括管理が便利!

カエレバという、amazon、楽天、yahooショッピングなど様々な大手通信販売サイトのアフィリエイトをまとめて掲載できるサイトがあります。

カエレバを使えば、下記のような商品リンクを作成することができます。

 

もしもアフィリエイトは、amazonのみならず、yahooショッピングや楽天なども提携が可能なので、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングの一括管理ができて、とても便利!

もちろん発生した報酬も全てもしもアフィリエイトの報酬として、まとめることが可能です。

このような状況のため「もしもアフィリエイト」を使ったアフィリエイトリンク作成が人気で、多くの方が利用しているようです。

因みにA8.netはカエレバの商品リンクツールに対応していないです。

初心者向けサポート機能が充実

もしもアフィリエイトは、成果発生をメールで通知してくれます。自分で確認する必要がありません。

また自動マッチング機能を使って、もしもアフィリエイト内にある掲載可能な広告をいちいちチェックしなくても、マッチする広告を自動で教えてくれます。

自動マッチングページで記事にマッチするキーワードと検索順位、参考報酬額が表示されるため、うまく利用すれば、初心者でも効率良く稼ぐことができます。

自己アフィリエイト(セルフバック)が可能

もしもアフィリエイトは、「本人申込可プロモーション」から自己アフィリエイトが可能です。

ご自身でサービスを利用して、ブログでレビューを含めた紹介をするのであれば、すごくメリットに感じますね。

もしもアフィリエイトのデメリット

案件数が少ない

もしもアフィリエイトは、大手ASPのA8netなどと比較すると、提携することができる広告が少ないです。

但し案件数が多ければ良いというわけではありません。自分のブログ記事に合った案件があるかどうかが重要だと思います。

報酬が振り込まれるまでの期間が長い

もしもアフィリエイトの報酬は、成果の確定月の翌々月末に、登録した金融機関口座に振り込まれます。

例えば、1月中に発生した成果報酬は、3月末に振り込まれます。

振込までの期間がちょっと長いね。

最後に

結論から申し上げますと、もしもアフィリエイトは、初心者が使用しやすいASPです。

W報酬制度で報酬を増加させることができ、自動マッチング機能で自分のブログ記事に合った案件がみつかる可能性も多くあります。

カエレバを使用することで、より良い商品リンクが作成でき、クリック率があがる傾向にあります。

初心者なら、ぜひもしもアフィリエイトのメリットを最大限に活かして、どんどん稼ぎましょう!

⇒もしもアフィリエイトの登録はこちらから