お役立ち情報

じゃらんはハピタス経由でポンタポイントが2%貯まる!【ポイ活】

旅行に行くときにはできるだけ宿泊代を安く済ませたいものですよね。

ほとんどの方はじゃらんネットを利用する際に、直接じゃらん公式サイトにアクセスして、宿泊予約をしていると思いますが、これはすごく損しています。

実はじゃらんネットを利用する際に、ポイントサイトハピタスを経由してじゃらん公式サイトに飛び、宿泊を完了させると、旅行代金の何パーセント「ハピタスのポイント」が獲得できます。

以下は筆者はハピタスを経由して貰ったポイント(1ポイント=1円)です。

ここではじゃらんネット+ポイントサイトハピタス+リクルートカードで損しない宿泊する方法をご紹介したいと思います。

筆者が今ポイントサイトで月6桁の収入を安定して稼げるようになりました!
おすすめのポイントサイトランキング!【実績あり】

じゃらんネットとは?利用する際にハピタス経由!

じゃらんネットは株式会社リクルートが提供する日本最大級の宿・ホテル予約サイトです。

ほとんどの方はじゃらんネットを利用する際に直接じゃらん公式サイトにアクセスして、宿泊予約をしていると思いますが、これはすごく損しています。

実はポイントサイトハピタスを経由してじゃらん公式サイトに飛び、宿泊を完了させると、旅行代金の何パーセント「ハピタスのポイント」が獲得できます

例えば、ポイントサイトハピタスを経由してじゃらん公式サイトで10,000円の宿泊料金を利用したとします、すると10,000×3%=300ポイント(300円相当がハピタスから還元されます。

ハピタスは最低換金額は300円から現金化可能です、ポイント交換先は現金、アマゾンギフト券、nanacoギフト、itunesギフトなどたくさんあります!筆者がよく利用したお小遣いサイトです。

【やばい?最悪?】ハピタスの口コミ&評判!ポイントの稼ぎ方や退会方法もチェック! ハピタスは350万人以上が利用している人気ポイントサイトです。 ショッピングサイトや会員登録で業界最高水準の高還元率案件が...

じゃらん利用でPontaポイントが貯まる

じゃらんを利用して宿泊を完了させると、宿泊料金の2%がPontaポイントになります。10,000円なら200ポイントですね。このポイントは1ポイント=1円で、次回以降の予約時に使うことができます。

宿泊料金の一部もしくは全部をリクルートポイントもしくはPontaポイントで支払っても、元々の宿泊料金に対して100円=2ポイントのPontaポイントが貯まります。

現金で払ってもクレジットカードで払っても同じです。Pontaポイントの加算日は、チェックアウト日翌月の7日以降です。

リクルートカードを利用する

じゃらんで予約したホテルの宿泊料金の支払い方法は、現地でクレジットカード決済できます。私は、現地でリクルートカードでの決済をおすすめします。

リクルートカードは年会費無料で、ポイント還元率1.2%なります。リクルートカードを使って買い物したポイントをじゃらんでの宿泊予約に使うことができるようになるので、これがいかにお得かが分かると思います。

さらにリクルートポイントはPontaポイントに交換することもできるので、じゃらん利用サービスポイントのPontaポイントと合わせて使うことができます。

 

ハピタス経由でリクルートカードを申し込むと更に1500円がもらえる!

ハピタス経由でリクルートカードを申し込むとさらに1500ポイント(1500円)がもらえます。

ハピタスについて

ハピタスとは大手ポイントサイトです。

多くのメーカー、企業サイトがハピタスと提携しており、その企業の広告バナーをタップしてお買物等をすると、ポイントをゲットできます。貯めたポイントは現金または電子マネーへ交換することが可能です。

【やばい?最悪?】ハピタスの口コミ&評判!ポイントの稼ぎ方や退会方法もチェック! ハピタスは350万人以上が利用している人気ポイントサイトです。 ショッピングサイトや会員登録で業界最高水準の高還元率案件が...

最後に

上で紹介した方法で、どれくらいのポイントが獲得できるのか確認しましょう。

例えば、温泉旅行で1泊二日10,000円の宿泊料金とします。

ポイントサイトハピタス経由でじゃらんにアクセスし、1泊10,000円のホテルを予約し、宿泊を完了させると、獲得できるポイントは以下のようです。

  1. ハピタス経由でのハピタスポイント:10,000×3%=300ポイント
  2. じゃらん利用でPontaポイント還元: 200Pontaポイント
  3. リクルートカード決済: 120リクルートポイント(Pontaポイントに交換できます)
  4. 合計 :620ポイント(620円相当)

知っている人はどんどん得になっていますが、知らない人は損したまま!旅行に行く前にぜひチェックしましょう!