年間で21万以上マイルを貯めるのに一番良い方法とは?

飛行機で旅に出ると「マイル」という言葉をよく聞きますよね?

マイルとは、航空会社のポイントプログラムで貯まるポイントのこと、平たく言えばポイントカードのようなものです。

マイルの使い道は航空券だけではなくさまざまなものがあります。例えば、ホテル・ツアー・レストラン・レンタカーなどで使えます。

飛行機に乗るたびにマイルが貯まり、クレジット決済でポイントを貯めるという方法がありますが。実は大量のマイルを貯めるのに一番良い方法があります。

ポイントサイトとソラチカカードを併用で貯める!

大量のマイルを貯めるのに一番良い方法は

ポイントサイトで貯めたポイントをソラチカカードの「メトロポイント」へ移行して、マイルへ交換する方法です。

具体的には

ポイントサイトポイント ⇒ LINEポイント ⇒ ソラチカカードの「メトロポイント」⇒ マイル

という順番になります。

毎月上限まで交換することで、年間で21万マイル以上を貯めることができます。

ポイントサイトでポイントを貯める

マイルに変換できるポイントサイト中で、一番おすすめのポイントサイトは

モッピーは還元率が高く無料コンテンツも充実したバランスがとれた稼ぎやすい優良ポイントサイトです。

クレジットカードの案件は高額報酬が多く、カード発行だけで数万円単位で稼げます。

ハピタスも、取り扱う広告件数や高い還元率など非常に優秀なポイントサイトですが、1つ弱点があります。

それはハピタスのポイント交換の上限は月間3万ポイントまでです。

しかしモッピーとハピタスを併用すれば、最強になります。

LINEポイントにポイント移行する

モッピーから直接LINEポイント移行することができます。移行した際に、等価交換になります。

ハピタスの場合はPeXへ移行して、PeXからLINEポイントという形です。

PeXとは国内最大級と言われるポイント交換サイトです。

さまざまなポイントサイトやアンケートサイトなどで貯めたポイントをPeXにまとめて、現金に換金はもちろん、電子マネー、マイル、各種ポイントなどにポイント交換・移行ができます。

 

 

ソラチカカードをモッピー経由で発行!

マイルを貯めるうえで必須となるクレジットカードが『ANA ToMe CARD PASMO JCB』通称ソラチカカードです。

ANAマイルへの交換率は90%なので、返還率は№1です。

モッピー経由でANA JCBカード(ソラチカカード)を発行すれば、5500ポイント(5500円相当)を貰えます。

ソラチカはカードとして使う必要はなく、メトロポイントをマイルに交換するもので、ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに変換する中継として使います。

LINEポイントからメトロポイントへ

LINEポイントからメトロポイントへの交換レートは0.9倍です。

例えば1,000LINEポイント→900メトロポイントとなります。

メトロポイントへの交換予定日は、毎月15日までに申請したのものについては、翌月11日に交換が完了します。

つまり

  • LINEポイントからメトロポイントへの交換率が90%
  • メトロポイントからANAマイルへの交換率が90%

交換率は90% × 90%=81%

メトロポイントからの交換が月額上限20000ptとなっているので、月額18000マイルを毎月貯めていき、年間で21万6000マイルとなるわけです。

最後に

高効率なソラチカからマイルへの変換は月額2万ポイントの制限がありますので、余ったポイントをマイルに交換するには「Tポイント」からのルートもあります。

但し10000Tポイントは5000マイルしか交換できません。交換率が50%です。

これで大量マイルが手に入れば、毎年ハワイに行けたり、家族で季節毎に国内旅行を満喫できますね。

2019年No.1ポイントサイトのモッピーで、一緒にポイントを貯めていきましょう♪
モッピー!お金がたまるポイントサイト

85

ここから登録すると30円獲得できますよ!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス