プリペイドカード「Kyash」の還元率はなんと2%!ライフメディアからリアルカード発行でさらに300円もらえる!

LINE Payカードの2%還元が2018年5月31日で終了しましたね、その代わりにKyashにて2%還元が実現できます。

10,000円で200円キャッシュバックされます。これは凄い!

さらにポイントサイトライフメディア経由でKyashリアルカードを申し込むだけで、300円がもらえます。

この記事では、プリペイドカード「Kyash」の詳細や、お得な入会方法などを解説していきます。最後までお付き合いください。

Kyash(キャッシュ)とは?

Kyash Visa カードは、事前にチャージしておいて、会計時にクレジットカードのように使え、審査なしで作ることができるプリペイドカードです。

ネットショッピング専用のバーチャルカードと、コンビニなど実店舗でも使えるリアルカードの2種類があります。

スマホで簡単に申し込むことができますし、アプリを使って送金したり、友達と割り勘したり、お買い物したりできます。

Kyashを利用するためにはアプリのダウンロードが必要です、iPhoneアプリとAndroidアプリ共に用意されています。

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash無料posted withアプリーチ

ダウンロード&起動して、登録が完了するとすぐにバーチャルカードが発行されます。

Kyash(キャッシュ)のメリットとデメリット

Kyash(キャッシュ)のメリット

Kyashのメリットは下記のようなものが挙げられます。

  • Kyashで支払った金額の2%が翌月にKyashの残高としてキャッシュバックされる
  • リアルカードでVISA対応店で使用可能
  • VISAのみ対応のお店でもKyashを通すことでMasterCardが使用可能
  • クレジットカードチャージした場合、クレジットカード自体のポイントも貰える
  • Google PayのQUICPay利用で支払いにKyashが利用可能

 

管理人
管理人

支払い金額の2%がキャッシュバックされるし、さらにKyashでクレジットカードチャージした場合、クレジットカード自体のポイントも貰えるのが魅力的ですね!

 

 

例えば、楽天カードでクレジットチャージしてKyashを使用した場合、

Kyash支払い(2%キャッシュバック) + 楽天カード使用(1%ポイント還元) = 3%還元

となります。

チャージに使用するカードによっては還元率4%も狙えそうです!

Kyash(キャッシュ)のデメリット

Kyash(キャッシュ)のデメリットは利用限度額の低さですね。

バーチャルカードの場合:

  • 24時間あたりの利用限度額は3万円以下
  • 1回あたりの利用限度額は3万円以下
  • 1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

リアルカードの場合:

  • 24時間あたりの利用限度額は5万円以下
  • 1回あたりの利用限度額は5万円以下
  • 1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

となります。

Kyashのチャージ方法​​

クレジットカードチャージ

Kyashでメインになるであろうチャージ方法がこのクレジットカードからのチャージです。

現在、KyashにはVisa/Mastercardのクレジットカード、デビットカードを合計5枚までご登録出来ます。

24時間に1枚登録することが可能です。

ブランドプリペイドカードは利用出来ません。

1日のチャージ限度額は5万円となっています。

コンビニでの現金チャージ

利用可能なコンビニは

  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • サークルK・サンクス
  • セイコーマート

セブンイレブンはできません。

チャージは3,000円以上で1万円まで1,000円単位、1万円以上は1万円単位、最高は5万円までとなっています。

銀行口座からのチャージ

KyashはPay-easyを利用して銀行口座からチャージをすることもできます。

コンビニチャージと同様に、チャージは3,000円以上で1万円まで1,000円単位、1万円以上は1万円単位、最高は5万円までとなっています。

Kyashリアルカードをライフメディア経由で申し込むとお得!

「Kyash(リアルカード)」を有効化すると、「Kyash」の利用限度額がアップするので、発行することがおススメです。

「Kyash(リアルカード)」は公式サイトから直接発行するなら、何もポイントはもらえませんが、「ポイントサイト」ライフメディア経由で発行すると、300円分のポイントを獲得できてお得です。

さらにライフメディアで貯めたポイントをKyash(キャッシュ)に交換できるようになりました!

但しライフメディアで「Kyash(リアルカード)」案件が数量限定です。

現在は受付停止中!再開は以下の日程

  1. 1/4(金)午前09:30 ~ 先着500名様
  2. 1/4(金)お昼12:00 ~ 先着500名様
  3. 1/7(月)お昼12:00 ~ 先着500名様

準備しておくことをおすすめします。

登録フォームにライフメディアのメンバーIDを入力する箇所がありますので必ずご入力ください。

ライフメディア経由でKyashリアルカードを申し込む手順

1、まだライフメディアに登録してない方は下のバナーから無料登録しましょう!

ライフメディアへ無料登録

 

2、ライフメディア登録後、ログインして、トップページ内の検索窓で「Kyash」と検索すると、以下の案件が出てきます。

現在は受付停止中!再開は以下の日程

  1. 1/4(金)午前09:30 ~ 先着500名様
  2. 1/4(金)お昼12:00 ~ 先着500名様
  3. 1/7(月)お昼12:00 ~ 先着500名様

準備しておくことをおすすめします。

 

ポイント獲得条件は初めて「Kyash」リアルカード発行の方です。
登録フォームにライフメディアのメンバーIDを入力する箇所がありますので必ずご入力ください。

 

3、ライフメディア経由でKyashにアクセスして、「1分でかんたん申し込み」をクリックし、個人情報を入力していきます。

入力する内容:

  • 氏名(フルネーム)
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

個人情報を入力したら、利用規約に同意にチェックマークを入れて、「内容を確認」を選択します。

4、入力した内容に間違いがないかを確認し、「内容を送信」をクリックして申し込み完了です。入力したメールアドレスにメールが届いているはずですので、確認しておきましょう。

リアルカードの到着後はアプリから有効化しよう

Kyashリアルカードが届いたら、アプリから有効化する必要があります。

手順については:

⇒Kyashリアルカードの有効化の解説

もしKyashのリアルカードが届く前にネットショッピングでKyashを利用したい方は、カードが届く前にバーチャルカードをアプリから利用することもできます。

最後に

他のクレジットカードやプリペイドカードと比較すれば、Kyashの2%還元というのは、凄いと思いますよ。

インターネットショッピングのみで利用するならKyashのバーチャルカード、街のお買い物で利用していくなら、リアルカードを発行しておきましょう。

発行する際にライフメディアを経由して300円を貰いましょう!

以下のバナーからライフメディアに登録しましょう!

ライフメディアへ無料登録