ツイッター(twitter)勝手に英語になった!言語設定により日本語に戻す方法!

Twitterをいつものように開くと、突然英語表記になってしまうという経験がありませんか?いきなりの英語表記で戸惑っていますよね。

どうすればいいのか?その対処法をご紹介したいと思います。

ツイッター(twitter)は突然英語表記になってしまう原因は?

ツイッター(twitter)は突然英語表記になってしまう原因はアップデートです。

全てのユーザーで発生しているわけではありませんが、アップデート後で英語表記されるのは殆どです。

アップデートによるエラーは、英語表記だけでなく画像の色味が変わるなど、多数発生しています。

言語設定により日本語に戻す方法

ブラウザ版で英語表記になっている場合でも言語設定により日本語に戻すことができます。

1、まず、英語版のTwitterアカウントへログインする。

2、Twitterアカウントへのログインしてから、自身のアイコンをクリックして「Setting and privacy」⇒「Account」をクリックします。

3、Account情報が表示されます。Languageをクリックして、言語を選択で「日本語-Japanese」を選択しましょう。

4、「日本語-Japanese」への変更が終わったら、ページを下にスクロールして、下部にある「Save changes」をクリックしましょう。

5、これで無事に日本語化が出来ます。

この設定はブラウザ版のみの機能です。

アプリ版には言語設定機能がないので、この設定で英語表記を戻すことはできません。

2020年最も稼げるポイントサイト

 

ポイントインカムは、70~80%利益還元を宣言しているポイントサイトです!また、会員ランクによるボーナスポイントがあるので、貯めれば貯めるほどお得になり、自力で稼げる!と評判のお小遣いサイトです。

button3