不正ログインの対策:IDとパスワードの管理方法

2013年には検索サイトで約148万件ものIDと暗号化されたパスワードが漏洩したらしい!こうした不正ログインによる被害から身を守るため、絶対やっておくべき事があります。

それはIDとパスワードの管理です。

IDとパスワードは、お小遣いサイトに登録する時や、ブログを作る時、インターネットショッピングなど、必ず必要になってくるものですね。

登録サイトの数が多くなってくると、覚えるのが面倒になってきて、全部のサイトのパスワードを同じものにしてしまいがちです。でも、これはとっても危険な事なのです。

不正ログインから身を守るため、IDとパスワードの管理方法をご紹介します。

 

ID・パスワード管理方法

すべて違うパスワードを設定する

パスワードの使い回しはとても危険です、万が一どこかでパスワードが漏れてしまった場合、全て同じものだったら、一気に不正ログインされてしまう恐れがありますね。

ですので、登録しているサイトのパスワードは全て違うパスワードにしましょう。

 

第三者に推測されにくいパスワードを設定する

パスワードを設定するとき、覚えやすい誕生日・電話番号をそのままパスワードに設定していませんか?

パスワードを作成するのは面倒なため、つい誕生日・電話番号・名前など設定しがちですが、このようなパスワードはすぐに見破られてしまい、とても危険です。見破られにくい安全なパスワードを設定しましょう。

 

第三者に推測されにくいパスワードの生成方法:

1、日本語のフレーズを一つ決めます。例:「今日は晴れ」

2、ローマ字に変換します。例:「kyou ha hare」

3、日本語の区切り位置に自分の個人情報と容易に結びつかない数字を埋め込みます。

例:友人の誕生日は5月31日なら、数字を埋め込む。「kyou5ha3hare1

4、最初と最後の数字と同じキー上にある特殊文字を選んで、数字の後ろに逆順に埋め込みます。

例:数字と同じキー上にある特殊文字( 5%1! )「kyou5!ha3hare1%

 

パスワードを定期的変更する

さらに定期的にパスワードを変更する事をおすすめします。同一のパスワードを長期間使い続けることは避けましょう。

3ヶ月ごとなど、期間を決めて変更しておくと良いです。

 

IDパスワードが管理できる便利無料ツール

パスワード管理が大切なのは分かった、でも面倒でやってられないですよね。そこでおすすめしたいのが、IDパスワードが管理できる便利ツールです!

私が愛用しているのは「KeePass Password Safe」というフリーソフトです。

「KeePass Password Safe」 は、高機能かつセキュアなパスワード管理ソフト、複数のIDパスワードを一括で管理する事ができ、ボタンひとつで自動ログインする事ができる優れものです。

自動ログインだけでなく自動フォーム入力機能も付いているので、ポイントサイトの無料登録案件や懸賞応募に便利ですよ!安全性の高いパスワード自動生成機能も付いているので、さらに効率的&安全に無料案件をこなす事ができます。

時間を節約してガッツリお小遣い稼ぎをされたい方は「KeePass Password Safe」を試してみてくださいね。

 

 

サブコンテンツ

ページTOPへ