「モッピー」の友達紹介制度の「ダウン報酬」が大幅改善!対象広告が99%に!

2017年の6月からモッピーのお友達紹介制度が大幅改善となりました。なんとモッピーに掲載されている広告の99%がダウン報酬対象となったのです!!

これまで、ダウン報酬対象外広告が多く、実際に獲得できるダウン報酬はとても少なかったので、物凄い改善といえるでしょう。

今回の改善で、ダウン報酬対象広告が大幅に増えたため、ダウン報酬を得やすくなります。ただし、これまでダウン報酬の還元率が50%固定だったのが、広告により5〜100%と還元率が異なるので注意が必要です。

 

モッピー「友達紹介制度」の前後比較

以前のダウン報酬制度

以前のダウン報酬制度は「紹介した会員が獲得したポイントの50%が永久にあなたにも加算されます!」と書いてありますが、残念ながら広告のほとんどに「※紹介ポイント対象外サイトです」と記載されており、ダウン報酬はほとんど発生していませんでした。

モッピーで私が紹介したお友達は100人以上ですが、その割には毎月100円~200円程度しかダウン報酬が還元されていないのです。同程度のお友達人数を紹介している「ハピタス」では毎月1万円前後のダウン報酬を頂いています。

いかにモッピーの対象外サイトが多かったのか分かってもらえたでしょうね。

 

改善されたダウン報酬制度

広告の99%がダウン報酬対象に変更しました、もちろん大手ショッピングサイトも含めます。

これまでモッピーではダウン報酬対象外広告が多く、ダウン報酬が得難いのがネックでした。今回の改善で大手ショッピングサイトも含む99%の広告がダウン報酬対象となりダウン報酬が得やすくなったのはとても嬉しい改善点です。

また、これまでは毎月15日にまとめて加算されていましたが、お友達がポイントを獲得した翌日には反映されるようになりました。

 

楽天市場やyahooショッピングなどのダウン報酬は?

 

 

人気Web通販サイト「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」共に10%の還元となっています。

※2017年7月現在の情報となります、ご利用の際はしっかりと広告をご確認ください。

 

ダウン報酬制度改善に対する懸念

今回のダウン報酬の大幅改善を受けて、広告利用者は増える可能性が高いです。ダウン報酬を支払ったポイント以上にモッピー側の利益が出るのであれば、問題はないですが、

想定していた利益が出なかった場合は、どこか別のところで下方修正されるのではないか?と予想できますね。

最近の似たような事例としては、ハピタスが100%還元を廃止したことが挙げられます。

以前ハピタスの交換金額の上限は月3万円、2017年3月から登場したVISAプリペイドカードのPollet(ポレット)により実質的なポイント交換上限が月30万円になりました。

その原因で、100%還元がなくなったか分かりませんが、ポイント交換上限の大幅アップにより、収益が圧迫されたことが一目瞭然ですね。

 

最後に

小遣いサイト「モッピー」は、無料ゲームコンテンツに関しては物凄く優秀なのです。コツコツと無料でお小遣いを稼ぎたい方には最高にオススメのお小遣いサイトです。

今後どのようになるのかは分かりませんが、無料ゲームコンテンツ関連の下方修正だけは避けて欲しいですね。

85

2017年No.1ポイントサイトのモッピーで、一緒にポイントを貯めていきましょう♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト